ほととぎす 鳴きつるかたをながむれば ただ有明の月ぞ 残れる(百人一首より=作者 後徳大寺左大臣)
(有明の月とは夜遅く出て明け方にも見えている陰暦16夜を過ぎた月)

AM3時に起き眠い目をこすりながらベランダへ、夜空を見上げると冬の星座のオンパレード!!すでにオリオンザが昇ってきて、昴も天頂近くで輝いている、久しぶりに見る透明度の良い星空に眼が覚めました。
少しふらつきながら、望遠鏡を設置して有明の月にカメラを向けてみました。虹の入り江の地形の凹凸が良く見えてきました。
P1030091ari

13年8月31日3時44分撮影 月齢23.87 (カメラの時間が12時間遅れていたので修正しました)

P1030106ari2

13年8月31日3時48分撮影(カメラの時間設定が12時間遅れていたので修正)